乙女ゲームでは珍しいタイムリープ物「時計仕掛けのアポカリプス」 情報まとめ #時アポ #オトメイト

乙女ゲームタイムリープ物を取り扱う作品はあまり数がありません。有名どころでいうと「AMNESIA(アムネシア)」が乙女ゲームの中ではタイムリープ物です。

今回紹介する「時計仕掛けのアポカリプス」はいわゆるループ物です。

ループ物(タイムリープ、タイムトラベル)とは?

「タイムリープ」は一般的に「自分自身の意識だけが時空を移動し、過去や未来の自分の身体にその意識が乗り移る」という意味で使われており、自分自身が意識・身体とも時空を移動することを意味する「タイムトラベル」と使い分けられていることが多い。

Wikipediaより

ループ物は乙女ゲームであろうがどんなジャンルであろうが大抵複雑怪奇な内容になる傾向があります。

ヲタヨミではまずプレイする前の予習として情報をまとめました。

※ここの管理人は現在必死こいてプレイ中だったりします笑

今回の記事が、皆様のお役に立てたなら幸いです。

時計仕掛けのアポカリプス 作品概要

タイトル時計仕掛けのアポカリプス
発売日2021年4月22日
対応機種Nintendo Switch / Nintendo Switch Lite
ジャンル女性向け恋愛アドベンチャーゲーム
メインスタッフディレクター:斉藤あさみ
キャラクターデザイン:花羽彩
シナリオライター:雨宮うた
キャストラチア・フィーリッツ(CV:鈴代綾弓)、ルデル・クロイツ(CV:寺島淳太)、
リアン・イェブラム(CV:細谷佳正)、クアト・ヘルトリング(CV:江口拓也)、
ジル・ハニッシュ(CV:小野賢章)、ユナカ・ギースベルト(CV:野上翔)、
ガネット(CV:緒方恵美)、キュー(CV:高田紗希衣)、
アンバー・クロイツ(CV:川島得愛)、カルセド・ヘルトリング(CV:左座翔丸)、
オリビン・クロイツ(CV:沢木郁也)、クリノ・ギースベルト(CV:松久保いほ)
主題歌「パンドラ」 アーティスト:緒方恵美
キャッチコピーこれは“バッドエンド”から始まる物語

メインスタッフの経歴は?

ディレクターの斉藤あさみさんは人気乙女ゲーム「CharadeManiacs(シャレードマニアクス)」のディレクターを担当。

シャレードマニアクスはとてもユニークな作品で、取りまとめるのに苦労したことでしょう。

雨宮うたさんは人気乙女ゲーム「CharadeManiacs(シャレードマニアクス)」のシナリオ担当で、シナリオに定評のある方です。

花羽彩さんはオトメイトとしては珍しい販売方法で展開したトライPシリーズの第二弾「片恋いコントラスト」でメイングラフィッカーを担当されました。

今回時計仕掛けのアポカリプスではキャラクターデザイン担当です。

個人的にCharadeManiacsも片恋いコントラストも好きな作品なので、スタッフの観点から見るととても楽しみな作品です。

キャストの配分は?

乙女ゲームにおいてヒロインにボイスが入るのはとても貴重です。

なぜ貴重なのかというと単純に需要が少ないから

ヒロインボイスを入れて経費圧迫するくらいなら、ほかに力を入れて完成度を高めてほしい層が多いと推測されます。

そんな需要はさておいてヒロインにボイスを乗っけたことを個人的には歓迎します。

ヒロインボイスがあることによりプラス面も期待できるのです。

例えば声優さんは経験を積むことができますし、ユーザーからすれば、シナリオ以外にもヒロインボイスによって更に楽しめる要素が増えることにより、普段乙女ゲームに手を出さない人にも手に取るチャンスが広がるのです。

ヒロインボイス要らない人は設定でヒロインボイスをオフにすればいいだけなので、ヒロインボイス要らないと言ってる人の意見は気にしなくて大丈夫です。

攻略キャラの声優を確認してみましょう。

  • リアン・イェブラム(CV:細谷佳正)
  • クアト・ヘルトリング(CV:江口拓也)
  • ジル・ハニッシュ(CV:小野賢章)

以上3名、中堅声優がいることから声優ファンにもおいしい作品の一つになり得ます。

ファミ通の新作クロスレビューは?

「大丈夫?ファミ通の攻略本だよ。」でおなじみの週刊ファミ通の新作クロスレビューで「時計仕掛けのアポカリプス」はレビューされていました。一部抜粋します。

点数: 31点(8/8/7/8)の殿堂入りシルバー

プレイ時間:1キャラクリアまで8時間、フルコンプまで80時間程度かかる

感想抜粋:

・フローチャートはあるが現在位置の把握ができない。現在位置の把握はセーブ後に確認可能

・フラグ立てがルート分岐を左右するため難易度は難しめ

・話が重い

週刊ファミ通4/29号より

ファミ通で活躍するゲームレビュラーに「難しい」と言われる乙女ゲームなんて珍しいことです。

乙女ゲームは基本的に紙芝居ゲームと呼ばれ、せいぜい悩むのは選択肢くらいなので難しいと感じることは少ないのです。

レビュアーすら苦労した乙女ゲーム。プレイするのに本腰入れたいところですね。

ストーリー(公式より引用)

ここは空のない、箱のような地下の街。 天井に灯る『魔法の火』がこの街の原動力となっている。

主人公は街で開催される『祭典』で魔法の火から種火を受け取り 街の人に配り歩く役目を担っていた。

祭典まであと一か月となったある日、 主人公は不思議な男性と出会い一輪のバラを譲り受けた。 その晩から、主人公は不思議な夢を見るようになり―…?

これは“バッドエンド”から始まる物語

繰り返す時間の中で、少女が手にする未来は……。 開いてしまったのは“未来の箱” 主人公は繰り返す時間の中で小さな幸せを探し続ける。

時計仕掛けのアポカリプス公式サイトより

クローズドな世界で、ヒロインは何か役目を持っている。ある時不思議な男性と知り合ってアイテムをもらう。

うん、よくあるミステリー系だな!ということは想像がつきます。

気になる点はやはり「バッドエンドから始まる物語」というキャッチコピー。

バッドエンドが物語の当初にあるということでしょうか?謎の解明も楽しめそうですね。

キャラクター紹介

それではプレイ時に混乱しないようメインキャラの情報を整理してみましょう。

ラチア・フィーリッツ(CV:鈴代綾弓)

『未来を変える』にはどうしたらいいと思う?

時計仕掛けのアポカリプス公式サイトより

地下都市で生活する少女。譲り受けた『箱』を使用することで、期間の制約はあるが過去に戻ることが出来る。

プレイムービーを見るに、嫌味の少ない元気な女の子ってイメージです。恋愛を経験することによってどう変化していくのか楽しみです。

ルデル・クロイツ(CV:寺島淳太)

「地上の空には『太陽』があり『月』がある。地下にはないものだし、俺も想像でしかないけど」

時計仕掛けのアポカリプス公式サイトより

街の相談役の息子で、主人公とユナカの幼馴染。地下での生活には限度を感じており、地上を目指す上昇志向の高い青年。真面目だが根が明るく気立てがよい。

ヒロインの幼馴染枠ですね。少女漫画でも乙女ゲームでも、幼馴染枠は敗北しやすい傾向にありますが、乙女ゲームのいいところはルート分岐があるため幼馴染枠もちゃんと救済できる点ですね。真面目だけど根明で気立てがいいということは男女問わず人気がありそう。

リアン・イェブラム(CV:細谷佳正)

はは。ピアノの音が気になったんだろ?珍しいからな、ピアノがある家は

時計仕掛けのアポカリプス公式サイトより

バーでピアノを弾くピアニスト。器用なので大抵のことはなんなくこなすので余裕のある大人だが、本人からは影が見える。

謎を抱えていて本性を現さない攻略キャラはファンが増えやすいです。なぜならば乙女ゲームなので必ずそういった彼らを攻略する時が来るから。

攻略した後のご褒美は謎めいたキャラの暴露ですのでおいしさ倍増するという戦法です。

クアト・ヘルトリング(CV:江口拓也)

きみは自由奔放というか……はっきり言って考えなしですね

時計仕掛けのアポカリプスス公式サイトより

見た目は王子様だけれど口を開けば負けず嫌いのひねくれもの。普段は町医者をしています。主人公には塩対応。

ツンデレ王子枠ですね。男女問わずツンデレキャラは一定のファンがいますので需要を見越しての投入と思われます。

しかしツンデレは基本的にいい年こいたおっさんがやるものではないですね。医者っていうくらいだから流石に20歳以上だよね?

ジル・ハニッシュ(CV:小野賢章)

きみが今知ろうとしてる因果は、果たしてほんとにきみが望む未来へ繋がってるのかな?

時計仕掛けのアポカリプス公式サイトより

自由奔放で素直な少年。ヒロインが受け取る箱の中身を知っているようです。

ループ物でヒロインのことを詳しく知っているということはキーパーソンと推測できます。

AMNESIAでいうウキョウポジなのでしょうか。個別ルート攻略が楽しみです。

ユナカ・ギースベルト(CV:野上翔)

今バスケットを運んでるから忙しいんだよ。見りゃ分かるだろ

時計仕掛けのアポカリプス公式サイトより

パン屋の息子でヒロインとは一緒に育ってきた様子。クールぶっているが中身は情熱的。ややツンデレ気質。

先ほどの街医者は20代だがこちらは10代のツンデレ枠。ツンデレは10代がちょうどいいですね。

ヒロインと恋愛話があるのかそれとも他の展開になるのか。

どんな関係に発展していくのか気になるところです。

まとめ

緒方恵美さんは主題歌のほかに出演もされています。

時計仕掛けのアポカリプスと同じスタッフの手掛けた「CharadeManiacs」では攻略キャラを担当していました。

今回攻略キャラの発表はなかったので攻略キャラではないのでしょう。しかし諦めてはいけません。もしかしたら隠しルートがあるかもしれませんからね。

以上でプレイ前の情報まとめを終わります。

ループ物の乙女ゲームは珍しいので奇想天外なストーリーをじっくり堪能したい方におススメです♪

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です